和服を着たら

この間、久しぶりに着物を着る機会があって、普段着とは違うピンとした緊張感を感じることができたから、いつもとは違う雰囲気を楽しむことができました。
 
それでもこの時期に着物を着ますと暑いと感じながらも、そろそろ夏に入るから浴衣を着るにも適した季節に入るかなと思いましたね。
着物を着る前に知り合いが持っている京友禅の着物を見させてもらいましたが、和服ならではの華やかさや繊細な絵柄、着物だけではなく帯や帯留めなど選び方によって好みを知ることができるので、洋服とは違った選ぶ時の楽しみを久しぶりに体感することができました。
でも着物を着た時に髪の毛もセットしましたが、襟足がキレイに見せることができなかったから悲しくなっちゃったね。
オシャレではないと思っていたけど、綺麗な着物を上手く着こなすには脱毛するなど、普段から自分自身のお手入れもした方がよりオシャレに見えることができると感じたね。
 
これから花火大会や夏祭りになると浴衣を着る人もいるけど、やっぱりもみあげや襟足がキレイにした方が見栄えも良くって、キッチリと処理すれば良かったと着物を着た時にはこの点に関しては後悔をしたね。